How to choose a dress?



女の子にとってもママにとっても憧れのドレス。

でも、いざドレスを選ぶとなると何を選んでいいか迷いませんか?

発表会やコンクールなら会場の大きさ、曲の雰囲気、もちろん楽器に合わせた演奏しやすい物を。

結婚式ではゲストなら白以外の色、そしてできればロングでない物が望ましいと思います。

逆にフラワーガールやリングガールなどをされる方は白いドレスが正式です。

レネットからちょっとしたドレス選びのコツをご提案します。

ドレス選びに迷われた方、シチュエーションにぴったりなドレスを見つけたい方、

どうぞご参考になさってください。
 




For Concert

発表会、コンクール向きドレス
 

 

ホールの場合、近くで見ると鮮やかすぎるくらいの色が客席から見るとちょうど良いです。ピンクのドレスがいいなと思っても淡いピンクだと照明で色が飛んでしまい白に近い色に見えます。自分が思っているよりも濃い色を選ぶと思った通りの色になります。
 


楽器によっては、ドレスの素材によって演奏の邪魔になってしまう物があります。例えば、ベルベット生地。
秋冬の衣装にぴったりで光沢のある上品な素材のワンピースを着たいと思う方はとても多いと思います。でもこちらの生地、音を吸収するんです。バイオリンなどの体に密着させて演奏する楽器は音をかなり吸われてしまい、せっかくの自分の音が半減してしまいます。
マイクを使わない楽器、美しく響かせるのが良さですもの、こういうところにも気をつけてドレスを選びたいですね。
 
 


片側にアクセントのあるドレスの場合(ワンショルダーや柄物など)どちらに飾りがある方が良いと思いますか?答えは右側です。
ピアノは右側を客席側に向けて演奏しますよね?弦楽器は左側に楽器を乗せるので、やはり右側がベストです。





  
 

For Wedding

結婚式向きドレス
 

 
    結婚式のゲストにお子様もご招待された場合、何をお召しになるのが良いと思いますか?
    ”子供だもの、何でもいいじゃない”  ”白が着たいって言うんだけど”
    そんなご意見もよく頂きます。
    
    でも、結婚式の主役は花嫁、花婿のお二人です。
    お二人を引き立てるように最大限の配慮をお見せして、一生に一度の素敵な日に小さな華を添えましょう。

    
    また、たまにお見かけするのが市販されているプリンセスのコスチュームをそのまま着ていらっしゃる方。
    ああいったドレスはあくまでお遊び用ですよ。
    フォーマルな場にはフォーマルな物を、きちんと選んであげて下さい。
    きっと小さなレディの中に本当のドレスアップの心が芽生えるはずです。

   
    フラワーガール、リングガールをお願いされた場合。
    花嫁様と同じ白をお召しになるのが良いと思います。
    この時、花嫁様のドレスやブーケの色などを伺って、テイストを揃えられるととても良いと思います。  
    花嫁様と一緒に選ばれるのも安心ですね。

    
    


   レネットではドレス選びのお手伝いも承っております。
    どうぞお気軽にお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

 






 

 

Instagram

Reinette さんの Pinterest ボード「Dress for Girl」をフォローしましょう。

About the owner

鈴木由紀子

レネットへようこそ!ブログではドレスの紹介から日常のことまで綴っています。 ぜひのぞいてみてください!

レネット オフィシャルブログ

Top